【ゼノンザード】リアルカードを使ってルール解説します(バトルの流れ編)

こんばんは!

先日、カードの種類や必要なものを解説させてもらいました(>>記事はこちら)

 

もし、わからないことあれば復習してから、この記事をご覧ください!

 

 

準備

勝負の前に

①自分の出来をよくシャッフルし、その後相手にもシャッフルしてもらいます。

 

②ジャンケン、サイコロなどで先攻・後攻を決定します。勝利した方が自動的に先攻になります。

 

③お互い選択したフォースを2つ公開し、12点のライフからフォース毎に指定されたライフの数を振り分け、残りのプレイヤーのライフとします。

 

④デッキからお互い6枚ずつ引いて手札にします。その後、1度だけ要らないカードを好きなだけデッキの下に戻し、同じ枚数だけ引き直すことができます。引き直した後に、デッキをシャッフルし、その後相手にもシャッフルしてもらいます。

 

⑤お互い準備が整ったら先攻からゲームスタートです。

 

 

この準備では、アプリになると関係があまりなくなるところも多いですが、リアルカードでするときは必要になることばかりなので、読んでおくとよいでしょう!

 

勝利条件

次のどちらかの条件を満たしたプレイヤーが勝利となり、その時点でゲームを勝利します。

 

①対戦相手のプレイヤーのライフが0になった。

②対戦相手のスタンバイフェイズで相手のデッキが0枚だった。

 

 

対戦の目的を理解しましょう!

これはオーソドックスなよくある勝利条件ですよね。

今のカードプールだとデッキを切らす戦略は難しいので、おもは①を目指すことになるでしょう。

 

 

ゲームの流れ

全体の流れ

先攻から順番に下記のターンの流れに沿って1~4をを1ターンとしてゲームを進めます。

先攻のターンが終わったら、後攻のターンとなり、その後も交互にターンを繰り返してゲームを進めていきます。

 

スタンバイフェイズ

スタートステップ

「移動権」を回復します。

※先攻1ターン目には移動権がありません。

 

あんまりリアルカードでもアプリでも気にしなくても回復するものという認識なので意識する必要はないでしょう。

 

リフレッシュステップ

自分のカードをすべてアクティブ(縦向き)にします。

 

ドローの前に確実にしましょう!あんまりルール的には、し忘れはないでしょうけど・・・

 

ドローステップ

自分のデッキの一番上からカードを1枚引きます。

※先攻1ターン目はありません。

 

これも、し忘れはしないようにしましょう!(まあさすがにないと思います)

 

 

マナフェイズ

 選択肢

「①ベース・ミニオンの配置」「②無色マナの配置」「③何もしない」から1つ選んで行えます。

 

①ベース・ミニオンの配置

手札から『ベース・ミニオン』(白枠)1枚を配置できます。

 

②無色マナの配置

ゲーム外から『無色マナ』1つをベースに配置できます。

カードの裏向きでもいいので、置いちゃいましょう!

 

 

①or②でマナ上限10枚を超えて配置した場合

マナの好きなカードを1枚トラッシュへ置き、トータル10枚となるように調整します。

 

③何もしない

その名の通り、このフェイズは何もせずにスキップしましょう。

 

 

メインフェイズ

 ミニオンの召喚

手札を使用するためにはコストの支払いが必要です。コストには、指定された色のカードのみで支払うことができる「色のコスト」と、どの色のカードでも支払うことができる「フリーコスト」があります。

コストを支払えば、ミニオンをフィールドに召喚することができます。

 

コストの支払い方は前回の記事にも書いてありますので要チェック!

 

マジックの使用

上のコストの支払い方は同じです!

「色コスト」と「フリーコスト」を理解して支払うことでマジックの効果が使用されて、トラッシュへといきます。

 

 

ミニオンの移動[移動権]

・プレイヤーはターンに1回ミニオンを移動させる権利[移動権]を得ます。

 

・移動権は先ほどもあった毎ターンのスタートステップに回復します。

 

ミニオンはフィールドからベース、またはベースからフィールドに移動できます。

 

・ミニオンが移動する際は、アクティブ状態のミニオンはアクティブ状態のまま、レスト状態のミニオンはレスト状態のまま移動します。

 

・アクティブ状態でベースに移動したミニオンはコストの支払いに使用できます。

 

・フィールドに移動したミニオンはアタック/ブロックが行えます。

 

・『移動』でフィールドに出たミニオンは『召喚』とは異なり、【召喚時効果】は発揮されません。

 

[移動権]はターン中消費していなくても、エンドフェイズで0になります。

 

この辺りはほかのカードゲームと違って、かなり選択肢が増えます。

マナをバンバン蓄えるか、盤面を取るか・・・深い

 

ミニオンのアタック

ここは少し戦略が増す代わりに難しいので、じっくり読んでください!

 

フィールドにいるミニオンは、相手のプレイヤーやフォースのライフを減らすために「アタック」することができます。「アタック」は以下の手順で進行します。

 

1.アタック指定ステップ

自分のフィールドにいるアクティブ状態のミニオン1体を選んでアタックできます。アタック対象は相手プレイヤーか、2つあるフォースのどれかから選ぶことができます。アタックするミニオンはレストさせます。ただし、相手のフォースがある限り、召喚されたばかりのミニオンは相手のプレイヤーにアタックできません。

 

2.フラッシュタイミング(これが蛍光マークしていますが、ムズイです)

ブロック側から順番に【フラッシュ】と書かれたマジック効果や【飛来】を持つフィールド・ミニオンカードを使用できます。(某遊〇王で言うトラップです)共にカードを使わずにパスが各プレイヤーで1度ずつ続いたらフラッシュタイミングは終了します。

 

3.ブロック指定ステップ

ブロック側は相手のアタックをミニオンでブロックするかどうか選べます。ブロックはアクティブ状態(縦向き)のミニオンが行えます。ブロックする場合はアクティブ状態のミニオンを1体レストさせます。

 

(ブロックされた場合)

BPを比較します。低い方のミニオンが破壊されます。同値の場合は両者とも破壊されます。破壊されたカードはトラッシュに置かれます。

 

※BP比べによるミニオンへのダメージは蓄積されません。

 

 

(ブロックされない場合)

ブロックされなかったミニオンは、そのミニオンのDPと同じ数だけアタック対象のライフを減らします。フォースはライフが0になったら破壊され、相手のプレイヤーのライフが0になったらアタックしたプレイヤーはゲームに勝利します。

 

 

5.アタック終了ステップ

バトルを勝利します。ここでバトル中続く効果は終了します。この後もメインフェイズは続くので、続けてミニオンの召喚、マジックの使用、移動、アタックが可能です。

 

 

このメインフェイズが一番メインです(当たりまえ)

正直、選択肢多すぎてカードプール増えた時、絶望しそうな感じがするw

 

 

まとめ

★バトルの流れを覚えるためにカード使って回そう!

★アプリの配信が楽しみ・・!

★メインフェイズ(フラッシュ)難しいから、みなさん教えて;;

 

以上、ゼノンザードのバトルの流れ編でしたー!

今日は文多めですので、わかりにくければ、LobiやTwitterで聞いてください!

 

 

 

今回のルールについてはゼノンザードのプレイシートから参照:https://www.aicarddass.com/zenonzard/

スポンサーリンク
おすすめの記事