【メソロギア】能力調整されたカード(2019年10月16日)について

こんばんは!

 

今日は先月能力調整されたカードについて遅くなってしまいましたが、記録としても役立つかなと思ったので、記事にしたいと思いますヽ(´▽`)/

 

今回の記事は公式サイトから情報を持ってきていますので、情報元がみたい!という方は公式サイトをご覧下さい。(公式サイトリンク)

 

それでは、本題の「【メソロギア】能力調整されたカード(2019年10月16日)について」解説していきたいと思います!

 

 

能力調整ってそもそもなにか?

環境で強かったカードを運営が能力変更すること!

デジタルカードゲーム(以下、DCG)のイイところでもある、能力の調整(修正)です。

 

アナログなカードゲームだと、強すぎるカードは禁止や制限としてカード枚数の調整をすることしかできないんですよね。

 

DCGでは運営自身が一斉に能力変えることができるので、そういう修正できる!DCGの良さ!

 

というところで、DCG初心者の方向けの「能力修正ってなんぞや?」を終わりますヽ(´▽`)/

 

今回の調整方針について

・要望が非常に多いカードは調整
・要望が多めのカードは、使用率/勝率/ユーザー体験を加味して調整
・調整枚数はできるだけ抑える(但し今回は多い)
・ほぼ使い道の無いカードに調整することは、できるだけしない

運営の方から調整の方針がでるのは考えている!っていうのが伝わるので、とってもいいですよね!
能力調整枚数は少なめってのは印象良いですが、使い道のないカードは調整できるだけしないってのは少し寂しい印象(´・ω・`)

調整アンケート結果

投票総数:105
不死鳥85
継承者85
スケルトンナイト56
支援兵18
ホワイト18
アルフレッド9
ダークネス8
ブレイズマスター8

・白騎士は調整希望カードがかなり分かれていたが白騎士関連でまとめると多い
・基本的に自分の使用デッキに対するメタを挙げる人が多いので、1つの意見にこだわらず、要望の数を重視

個人的にこの期間はゲームを始めて、間もなかったのであまり当時は知らなかったカードも多かったですね。。
ただ、初心者のわたしが使っていてもスケルトンナイトは強かったので、それ以上にヘイトをためてたやつは怖さしかないですね・・・w
個人的にいいな!と思えるのが、運営の人が1つの意見にはこだわらないと明記しており、要望数で見ると書いてくれているところ!!
正直、どうしてもこういうゲームって負けちゃうとイライラするし、何でもかんでも修正してくれ!っていう人が出てもおかしくないんですよね。
だからこそ、このように書いてくれていると第三者的な立場で見てくれているんだなと感じることができ、いいですよね!

能力調整の内容

闇の継承者

 

変更前

チャージャー
コスト:10
パワー:0
■召喚時効果■
このカードの特殊能力の数が4以下であれば、自分の手札を1枚選び、このカードの召喚時発動の効果(この効果含む)を全て与える。

変更後

チャージャー

コスト:18
パワー:0
■召喚時効果■
このカードの特殊能力の数が3以下であれば、自分の手札を1枚選び、このカードの召喚時発動の効果(この効果含む)を全て与える。

運営のコメント

・ユーザー体験が非常に悪い
・勝率/使用率は並程度
・調整の要望が非常に多かった
・相性の良い低パワーのチャージャーとやや組み合わせ辛くした
コストが8も増加した上に、継承者という名前なのに継承する数を下げられてしまったかわいそうな男性。。。
私はこのカードにいい思い出がないですが、評判を聞くと変更前は大会では優勝候補で、環境を荒らしていた強者だったそうです。
変更後は、あまり環境からいなくなったので変更で弱体化しすぎたのでは?とおもいますが、こればかりは仕方ないので、当分おやすみください(´・ω・`)

天旋の不死鳥

 

変更前

アタッカー
コスト:26
パワー:10
●破壊無効●
(このカードは効果で破壊されない)
■召喚時効果■
相手の手札ランダム1枚を拘束する。
■攻撃成功時■
このカードのコストを0にして手札に戻す。

変更後

アタッカー
コスト:34
パワー:10
●破壊無効●
(このカードは効果で破壊されない)
■召喚時効果■
相手の手札ランダム1枚を拘束する。

■攻撃成功時■

このカードのコストを0にして手札に戻す。

運営のコメント

・勝率/使用率は特に低ランクで非常に高かった上、高ランクでもやや高めであった
・調整の要望が非常に多かった
・拘束はカードの特性と関係ない能力である上、やや強力であったので削除した
・単体で完結する上、破壊無効の特性により強化と相性が良い為、コストを重めにした
・破壊無効はこのカードの特徴として残した
こんな壊れカードいたんですね。。
私変更後しか知らなかったですが、拘束効果ってかなり強くて、凍結の上位互換なんですよね。。
それを条件付きでコスト0で出せるのはいかがなものか。。
コスト自体を上げていますが、このカード自体は環境でも見かけたのでバランス的には悪くない調整だったのかなあと思います!
まあ、強い!

スケルトンナイト

 

変更前

アタッカー
コスト:8
パワー:7
●貫通●
(このカードは相手のディフェンダーに防御されない。)
■戦場発動■
ターン終了時、このカードを手札に戻す。

変更後

アタッカー
コスト:8
パワー:7
●貫通●
(このカードは相手のディフェンダーに防御されない。)
■戦場発動■
ターン終了時、このカードを手札に戻す。

運営のコメント

・勝率はやや高め、使用率は高い
・調整の要望が非常に多かった
・貫通を削除し、低コストで何度も場に出せる特徴を残した
お手軽貫通の骸骨野郎ですね。。w
こいつは自身で攻撃が成功した時に手札に戻る効果を持ちながら、貫通でだいたいの相手に有利が取れてしまうリサイクルできまくりカードでしたw
貫通って三すくみの関係を壊しているのにも関わらず3回殴れば終わってしまう8というパワー。
高パワーじゃないと対応できないことから、かなり強かったカード。
今では手札枯渇を助けてれる少しパワーの低い骸骨になってしまい、日の目を浴びることはなくなったのではないかな?
悲しきカード。。

赤十字支援兵

 

変更前

ディフェンダー
コスト:4
パワー:6
■手札発動■
ターン開始時、自分の手札にチャージャーがなければ、赤十字騎士1枚につきSPを2増やす。

変更後

ディフェンダー
コスト:4
パワー:6
■手札発動■
ターン開始時、自分の手札にチャージャーがなければ、自分の手札の他の赤十字騎士1枚につきSPを2増やす。

運営のコメント

・過剰なSP増加を抑えめにした
支援兵がいないと赤十字は始まらないので、修正自体はされているものの、そこまで大きな修正ではない。
今でも強いですが、割りと支援兵ないと詰むレベルなので、これでいいと思う!

白騎士天使・ジェネシス

 

変更前

ディフェンダー
コスト:12
パワー:16
■手札発動■
場の相手クリーチャーがチャージャーの時に自分が白騎士ディフェンダーを出した時、自分のクリーチャーもチャージャーにする。

変更後

ディフェンダー
コスト:12
パワー:16
■手札発動■
場の相手クリーチャーがチャージャーの時に自分が白騎士ディフェンダーを出した時、光明天候であれば、自分のクリーチャーもチャージャーにする。

運営のコメント

・白騎士全体の勝率が特に低ランクで非常に高い
・理不尽に感じる人が多かったので調整
正直、白騎士は確かに強いと思いますが、修正すべきはそこのか?とも思っちゃいました。
これも三すくみをやや壊しているし、強いと思いますが修正内容自体は天候条件をつけただけ。
もしかしたら、白騎士使ってないからそんなこと言えるのかもしれませんが(´・ω・`)
正直、アーロンにしか恨みないので、ジェネシスくんには引っ込んでおいてもらいたい!!w

黒騎士・アルフレッド

 

変更前

アタッカー
コスト:8
パワー:8
■攻撃成功時■
相手の手札を1枚選び破壊し、暗黒天候にする。

変更後

アタッカー
コスト:10
パワー:8
■攻撃成功時■
相手の手札を1枚選び破壊し、暗黒天候にする。

運営のコメント

・使用率が高く、要望が多めであった
アルフレッドは手軽にデッキに入れれる上になぜかハンデス効果持っているのに標準スタッツ持ちとおかしかった。
お手軽ハンデスとは、まさにこのこと。
個人的には使いやすいカードでもあると思うので、コスト2増加という調整はとてもGoodだと思います!!

ダークネスキャット

 

変更前

アタッカー
コスト:14
パワー:6
■召喚時発動■
場の相手クリーチャーを破壊し、暗黒天候にする。

変更後

アタッカー
コスト:16
パワー:6
■召喚時発動■
場の相手クリーチャーを破壊し、暗黒天候にする。

運営のコメント

・使用率が高く、要望が多めであった
ダークネスキャットを最初に見たとき(変更後)、完全にエリカの劣化じゃん!!って思いましたが、もともとエリカと同じコストだったんですね。
ダークネスキャットのエリカと違うところは以前、暗黒天候の記事で書きましたが、種族がないということ!
種族が2つしかデッキに入れることができないシステム上、エリカ1枚のためだけに1つの種族を縛ってしまうのは由々しき自体なわけです。
そのため、2コスト増加という修正はとてもいいと思います!
逆を言えば、今まで住み分けが微妙にできていない上に強過ぎたのでしょう。

ブレイズマスター

 

変更前

チャージャー
コスト:0
パワー:6
■召喚時発動■
灼熱天候であれば、自分の手札全てのパワーを3増やす。

変更後

チャージャー
コスト:0
パワー:6
■召喚時発動■
灼熱天候であれば、自分の手札全てのパワーを2増やす。

運営のコメント

・使用率が高く、要望が多めであった
灼熱天候ゴリ押しデッキやハンデスデッキ、どの灼熱にも絶対に入っている強かったチャージャー。
正直、3も上げられたらパワー8だったカードが11になってしまい、止めることができないため数ターンは攻撃を貰い続けなければいけないやばい状況だった。。
これを対処できたのは、白騎士だけだったんじゃないだろうか。(そもそも灼熱がどちらかというと不人気な印象あるが…)
2上げるという効果になったおかげで過剰なインフレを抑えることができたが、現状でもまだかなり強いんです。
灼熱が下火なのをぜひ、支えてもらいたいそんなカードですヽ(*´∀`)ノ

ホワイトウィッチ

変更前

チャージャー
コスト:0
パワー:6
■召喚時発動■
光明天候であれば、相手の手札1枚選び奪う。

変更後

チャージャー
コスト:0
パワー:4
■召喚時発動■
光明天候であれば、相手の手札1枚選び奪う。

運営のコメント

・使用率が高く、要望が多めであった
ホワイトウィッチも強いカードですよね。。
相手の手札をコピーもありますが、奪うということは選択肢を排除して、かつ自分で使えるカードであれば選択肢を増やせるカードでもあります。。
正直、修正すべきはパワーではなくコストでよかったんじゃ…と思ってしまいますが、そこはチャージャーであることを意識した結果なのかもしれません(´・ω・`)
正直。強いっす(語彙力)

まとめ

 

闇のボス
出る杭は打たれてしまうのが世の常だが、わしは闇のボスだから運営から目をつけられていないぞ!

たつぽん
なにをくだらんことを言ってるんだろう、この人

たつぽん
ボス、まずは一緒に出る杭になれるように頑張りましょうね。。
この記事を読んでいただきありがとうございました!!
【メソロギア】能力調整されたカード(2019年10月16日)について」についてまとめてみました。
次の新カードやらアップデート発表があったあとに、こんな記事を出すなんて、と批判を貰いそうですが気にせず記事出していきますよー!w
歴史を追えるのも、楽しいと思いますしねヽ(*´∀`)ノ
かなり修正されたカードたちを見ると強いのばかりですね。
今は環境も落ち着いていて、本当にバランス調整がよかったのかもしれません!
アップデートや新カードについても記事は出そうと思うので、ぜひご覧下さい~

裏技!ポイントサイト活用で課金アイテムゲット!

メソロギア攻略はカード集めからの戦略構築は何よりも大事!

もちろん無課金でデイリー分のコインでコツコツ集めることも可能。。。

だけど、環境がどんどん変わっていく中で、追いつくためには課金するのが早いんですorz

 

課金なんかもったいなくて無理と思われている方にオススメなのが「ポイントサイト」です!

私も実は学生の頃からコツコツ貯めているのが、大手サイトの「モッピー」です。

700万人がすでに登録して、ポイント稼いでいるらしい。。。

 

獲得したポイントをiTunesやAndroidで使えるポイントに交換できます!

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

実は…

今、クレジットカード(無料)を申し込むだけで最大で25,000円分のポイントがもらえるので、やらない手はないくらいお得です!!

これだけで300パックも購入できる。。。

 

モッピーでポイントを貯めて、有意義なメソロギアライフ過ごしてみませんか?

⇒モッピーに登録する

スポンサーリンク
おすすめの記事